2010年10月22日

老い日記[218]――生誕18,786日/禁煙171日目

 腱鞘炎がようやく治まってきたと思ったら、今度は右の膝が痛み出す。左の膝はもはや持病と諦めているが、これで右まで歩行不全に陥ったら、一気に車椅子生活に突入か?既に今の段階で階段を上るたびに、アタタタ、オトトト、と鈍い痛みが走り、すっかり階段嫌いになっている。(階段大好き!!っていう人間もいないだろうが)
 まぁ、そういう状況でもバカ男は走りますけどね。
 ということで今日のランニング。このところ人に抜かれてもなんとも思わなくなっていたのだが、今日は「このオッサン、絶対に年上!!」という人に抜かれた途端、負けん気が突き上げてきて、ひたひたと後を追う。オッサンの後をひたひたと追うオッサン。なんとも不気味な構図だなぁと思いつつ、つかず離れず出走っていたら、最近にないハイペースのままゴール。「あれ?もう終わり?」という楽々状態で1時間を走り終え、さして疲れもなし。なるほど。ライバルがいるって凄いことなんだなぁと今さらながら当たり前なことに改めて感心。というか、「今までどんだけ漫然と走ってたんだよ、てめぇ」ってことですが。
 
 ふと気がつけば10月も下旬。仕事に追われ、芝居の稽古に追われ、我が身のアイデンティティはいったいどこにあるのだろうと、じっと手を見る。(シワが増えている)
灯りが…….jpg
近所の「開かずのダーツショップ」に灯りが……。思わず中を覗いてしまう。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(1) | 日記