2010年12月01日

老い日記[258]――生誕18,826日/禁煙211日目

 連日の会議で今日も朝から西新宿。「演劇と社会委員会」。あれもやりましょう、これも進めましょう。言うはやさしいが、それを形にしていくのはホントに難しい。今日は昨日にも増して、さまざまな意見がバシバシ出るが、その道筋をどうつけるのかはなかなか見えない。
 それにしても日本の演劇界、イギリスではごくごくポピュラーな「ドラマ・イン・エデュケーション」と「ドキュメンタリー・シアター」、この二つの認知度はなぜこうも低いのだろうと、いつも不思議。お国柄ってホントに違うのね、とつくづく思う。
 
 午後は執筆作業にいそしんで、夜は劇団の稽古で再び西新宿へ。今日は美術家もやってきて、稽古後に打ち合わせの予定だったのだが、稽古が終わると、今回客演の俳優Tさんが一昨日誕生日だったのでみんなで飲みに行くという。意志が弱くて流れに呑まれるのが得意な演出家と美術家は、「そんなら居酒屋で打ち合わせしますか」と迷わず合流。こういうときだけ決断は早い。  

ビルに映る雲.jpg
ビルに映りこんだ空の雲。巨大キャンパス。

posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記