2010年12月07日

老い日記[264]――生誕18,832日/禁煙217日目

 首、寝違えた。右に振り向けない。振り向こうとするとピキッ、と痛みが走る。朝からずっと、今も怖くて顔が弱冠左寄り。
 午前中から西新宿で会議。「人材育成委員会」。予定より早く終わり、次の打ち合わせまで、せっせと校正ゲラに目を通す。12時半から演出家Nさん&Kさんと来年度の仕事について話す。これも1時間ほどでスムーズに終了。
 会議や打ち合わせはスイスイと進めども、執筆作業はウロウロウロウロ。何度も足踏み停滞、時に後退を繰り返す。「あー、ちっとも進まねぇーよ!」。溜め息つきつつ上を向くと、寝違えた首がピキッと痛い。
 『蠅の王』の稽古は「おお!」とわくわくするような場面がありつつも、もっともっとエンジン全開にしないと全貌が見えてこず、焦りだけがひたすら募る。「ダメダメ、そんなんじゃ」と我が身を叱咤激励すべく首を横に振ると、ピキッと首に電気が走る。
パトカーでジョナサン.jpg
パトカーでジョナサンに来ちゃいました。いいのかよ?
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記