2011年03月04日

老い日記[351]――生誕18,919/禁煙304日目

 午後、シンポジウム「芸術団体への支援制度について」にパネラーとして出席。なんだか人前に出て、したり顔で国の文化政策に物申す我が身が自分で恥ずかしい。我が身は文化人ではなく、ただの演劇好きのオッサンです。どうか、論客ではなく演出家として我が身を呼んでいただきたい。マジで。
 夜はワンツーワークスの基礎稽古が今日から再開。少人数ながら、おお、こここそ我が母体と、若手相手に何の遠慮もなく毒を吐きまくる。毒を吐くごとにみるみる我が身は健康になっていく気がする。ストレス発散?
シンポジウムチラシ.jpg 
シンポジウムのチラシ。もう終わったので意味のない写真ですね。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記