2011年03月14日

老い日記[361]――生誕18,929/禁煙314日目

 余波はとどまることを知らない。案の定、計画停電の影響で都心の交通機関は大混乱。11日の帰宅難民同様、出社難民が朝は駅に溢れかえった。
 福島第一原発は一昨日の1号機に続いて、今日3号機が水素爆発。相変わらず東京電力の記者会見は要領を得ず、当事者がよくわかっていないという事実に不安が募る。
 
 新国立劇場に向かう直前、研修生の制作担当K君から電話が入り、「計画停電の影響で2人、稽古場に来られないので休みです」とのこと。おまけに、「みんな不安を抱えていて、そもそもシーンスタディ発表公演をやるかどうかでさまざまな意見が出ている」と言う。
 稽古場に着いてすぐにミーティングを行うが、女子の一人は母と兄が九州に一時的に避難すると決めたらしく、「家族と離れたくないので私は帰ります」と自ら降板を宣言。ほかのメンバーは、「この先どうなるかわからないが、やろう」と気持ちを一つにして確認しウォーミングアップを始めたところ、スタッフワークを監修サポートしてくれる技術部のOさんがやってきて、「新国立劇場は3月いっぱい、すべての公演を中止すると決まった」と言う。その影響で、シーンスタディの発表も観客を呼ぶのはNG、スタッフワークについても舞台設営NG、照明使用NGという決定に。一様に、しょうがない……という空気が流れるも、自分たちのスキルアップのためにできることをやろう、と9時半まで稽古を続けたが、先が見えない状況が続く。
マノン・レスコー.jpg 
明日、初日を迎えるはずだったオペラ公演『マノン・レスコー』も中止。幻公演となったチラシ。
券売機も節電.jpg 
東京メトロの券売機も節電。いつまで続く?
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記