2011年04月06日

英語力を今さら嘆く。――[384]生誕18,952日

 英語の原文とにらめっこしながら、ひたすら『又聞きの思い出』のテキレジに明け暮れる。なんでもっと英語を勉強しなかったんだオメェは、という恨みつらみをオノレに浴びせつつ、じんわり出てくる涙をそっと拭く。(嘘です)
 6時から劇団ミーティングの予定が、集まりが悪くて7時開始に変更。これ幸いとギリギリまでテキレジのラストスパートに命を賭けるが、10ページ弱を残して無念の時間切れ。こりゃ台本づくりは明日の午前中だなと腹を決めたのたが、「今夜終わるようなら待ってます」と、有り難いんだかプレッシャーなんだか、建設的この上ない言葉をミーティング終了後の10時すぎに劇団メンバーにいただき、速攻自宅に舞い戻ってパソコンに向かう。もちろん気合いが入れば英語力が一気に上昇するわけもなく、辞書をひきひき、ちんたらちんたら。一心不乱に英語と格闘するも、努力すれば何でも成果が出るというわけもなく、12時近くに、「終電がなくなるので帰ります」と無情の通告電話が入る。ただの待ちぼうけに終わったメンバー諸君、許せ。それほどに君らのボスは無能だ。ははははは。(泣)
『又聞きの思い出』台本.jpg 
英語原文と翻訳台本第一稿。第二稿に向け試練は続く。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記