2011年04月23日

雨に負ける。――[401]生誕18,969日

 やった、雨あがってる。ラッキーとばかりに傘を持たずに家を出たら、100メートルも行かないうちに雨が降り始める。100メートルを引き返すのが腹立たしく、「すぐに止む止む」と先を急げば、雨はたちまちザンザン降りになる。いやいや電車で中野まで行けば止んでいるさと淡い期待を抱くが、中野の雨はまるで台風の如く。そして……傘、買いました。いともたやすく、心は折れました。ほんのちょっとの意地っ張りがもたらしたのは500円の出費。バカです。
 
 今日は午後1時から10時まで、びっちり『又聞きの思い出』。4時から1幕を通し、夜は2幕に突入。「こんなに長く稽古するのは何十年ぶりだよ」と言うミスター・ウエスタンNさんの愚痴は無視し、先へ先へと進める。だがどうにも稽古場が狭すぎて、なかなか空間のイメージが掴めず四苦八苦。やはり芝居は実寸が取れないと稽古にならぬ。
 稽古後は近くのファミレスに流れて、衣裳・小道具の打ち合わせ。湯水のように予算があるわけもなく、こちらもイメージ通りに実現できるかどうか手腕が問われる。
 帰宅は午前1時近く。疲れ果てて、何もする気が起こらない。ははははは。
満50歳以上の.jpg
満50歳以上ですが、あまりおトクに思えません。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記