2011年05月16日

なんだかうまくいかない。――[424]生誕18,992日

 金曜日に発覚したダブルブッキングはいかんともしがたく、結局、午前中の会議のほうはドタキャン。すまぬすまぬと思いながら、遠い遠い埼玉方面にバスと電車を乗り継いで、S高校へ。早めに着いて来週以降の打ち合わせをする予定だったが、辿り着いてみると、「Y先生は腰を悪くしてお休みです」と、こちらもドタキャン。なんだなんだ、これなら会議に少し顔を出せたじゃないか。――人生、うまくいかない。

 昼からは実技の授業を、みっちり4時半まで。それからまたまた長旅で新宿に向かい、パソコンのインクを購入してから夜7時頃にようやく劇場入り。
 さすがにもう舞台美術は組みあがっていて、おお、素敵な空間じゃないか、と心がはやるが、鬼の演出家はささっと舞台を見て回り、早速、「この階段の組み方はマズい」「ここにスピーカーを置くのはダメ」と舞台監督と音響家に非情なやり直しを言い渡す。(何様?)

 今日は仕込みだけなので客演陣はOFF。稽古もまったくなナシで、劇場を出てからスタッフと飲みに出る。明日以降の打ち合わせになるかと思いきや、バカ話に終始。ただの憂さ晴らしに終わる。いいのか?
 帰宅後、買ってきたインクをプリンタにセットして、よっしゃこれで仕事が進むと思ったら、パソコンが壊れる。いや、本体ではないのだが、キーボードに突如、無反応キーがいくつも出現。「K」とか「N」とか、ウンともスンとも言わないキーが5、6個あって、例えば「かきくけこ」は「あいうえお」にしかならず、「なにぬねの」も「あいうえお」。……仕事にならん。
 ――人生、うまくいかなすぎ。
木を見上げる.jpg
木を見上げる。じっと手を見る。(手は見なくていいです)
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記