2011年06月05日

更新されてないから。――[444]生誕19,012日

 『又聞きの思い出』に出演願った女優Kちゃんから突然の電話。「古城さん、元気なの?」「元気だよ。なんで?」「ブログ、更新されてないから」「ああ、ちょっと忙しくしてて」「元気だったらいいの。それじゃ」「え??それだけ?」
 どうやら更新されないこのブログを見て、具合が悪いのか?と心配してくれたらしい。それだけ『又聞きの思い出』の公演で我が身にストレスが溜まっていると思ったのか? Kちゃんはホントに我が身に異変なしということだけを確認すると、さっさと電話を切った。
 
 このブログを始めて、はや1年3カ月近く。だが今なお、なぜこの愚痴日記を続けているのか、我が身もよく理解・納得できていない。昨年の癌の手術が終わった時点で閉じたほうがよかったのではないかとしょっちゅう思う。今はもうやめるきっかけを失って、ただだらだらと続けているだけではないのか?
 実際、コメントもほとんどないし、誰一人いない観客席を前に芝居を打っているような空しい感覚もつきまとう。(コメントをもらっても自分勝手なドSの演出家は返事は書かないが)
 誰か、やめるきっかけを教えてください。
 
 ランニングによるふくらはぎの張りがさっぱり取れず、一昨日から三日連続でマッサージに行く。
 「肉離れとかするかもしれませんよ」。ぐいぐい肉を押しながらマッサージのニーチャンは怖いことを言う。なんでも炎症を起こす寸前の状態になっているらしい。ついに我がランニング・ライフは「年寄りの冷や水」に堕してしまうのか?
カラオケ鉄人.jpg
クイズ。この写真に「カラオケの鉄人」という言葉はいくつ隠されているでしょう?(見づらいが)
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(6) | 日記