2011年09月29日

今さらキャスト変更。――[560]生誕19,129

 出来はともかく、昨日ようやく初日が開いて、さぁ、今日は朝から手直しに精を出したいところなのに、2日目にして昼夜2公演。誰だ、こんな無謀な星取りにしたのは?
 仕方がないので朝9時半からスタンバイの12時半までの3時間で、後半部分と場面転換の稽古をたったか進める。ほとんど場当たり同様のことを短時間で終わらせなければならず、完璧主義演出家も多少のことには目をつぶり、わっせわっせと消化していく。
 当たり前だが、やった甲斐はあった。まだまだ雑なところも凡ミスもあるが、2日目にしてようやく芝居らしくなってくる。
 
 しかし終演後に鬼の演出家は、既に今日で3ステージを終えたというのにキャストを変更するという暴挙に出る。降板させられる俳優にも、今夜ひと晩でセリフを覚えなければならない俳優にも申し訳ないのだが、すべては作品のため、すべてはお客様のためとわがままを通す。
 改めて思い返せば、今回の芝居、稽古中も劇場入りしてからも一度も飲みに出ていない。初日が開いてからのキャスト変更も初めてながら、ここまで酒と縁のない公演も初めて。これは老いたる身にはいいことなのか?
幽霊人命救助隊パンフレット.JPG
『幽霊人命救助隊』のパンフレット。演出家が偉そーなことを書いております。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記