2011年10月05日

超スローモーション。――[566]生誕19,135

 午前11時半から日本劇団協議会臨時総会。公益法人への移行が着々と進行中。議案に対する質問は1件もなく、総会は1時間ほどで滞りなく終了。組織名を変更するかどうかで意見が出るかと思ったが、何事もなく「日本劇団協議会」のまま移行することに。
 名前を変えるって難しいんだなあと改めて痛感。我が身に置き換えてみても、「劇団一跡二跳」のままでよかったのになあ、と今でもときどき思う。
 
 そんな過ぎたことを思いあぐねてもしょうがないので、夜は「ワンツーワークス」の稽古にせっせと励む。今日から新しいムーブメントに着手。名づけて「超スローモーション」。これがやってみると、狙い通り、とっても面白い。イケるイケると演出家は独り勝手にほくそ笑む。もちろんお披露目するにはまだまだ練り上げも技術の向上も必要だが、方針が一つ明確になってモチベーションもアップ。皆さん、お楽しみに。
足もと.JPG
たまには見つめよーね、自分の足もと。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記