2011年12月05日

ダブルヘッダー。――[627]生誕19,196日

 朝から会議で初台へ。新国立劇場企画サポート会議。いつものように12時には終わるだろうと踏んでいたら、この日に限って終わる間際に企画の内容が二転三転し、散会したのは予定を大きくオーバーして12時45分。
 そのためオッサン演出家は、5階の会議室から急いで地下2階のリハーサルフロアへ。今日が稽古初日の新国立劇場研修所6期生のシーンスタディは午後1時からのスタート。もちろん昼飯にはありつけず、ネオシーダーを1本だけ吸って気分を一新して稽古場に入る。
 顔合わせもそこそこに、すぐにアップ開始。6期生は男優の平均年齢が高く(28歳以上が5人も)、例年になく落ち着き払った雰囲気が漂う。なのでドS演出家は本領発揮する機会も少なく、基礎レッスン、『友達』の読み合わせを粛々と進める。何か物足りない感もあるが、まあ初日なので。
 というわけで日中はずっと新国立劇場の建物内。意外と息抜きできる場所がないので疲れる。
 
 初台から阿佐ヶ谷に移動して、夜は劇団の基礎稽古。こちらは水を得た魚のように、大いに若手をいじめ抜く。あれ?何か稽古の目的が違ってる?
黄色くなれないまま枯れ始めてる.JPG
我が家の前の街路樹は黄色くなれないまま枯れ始めてる。大丈夫か、地球。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記