2012年01月01日

謹賀新年。――[654]生誕19,223日

 2012年の未来予想図。
 3月の新作『ジレンマジレンマ』に追われまくる日々の中でストレスを山と溜め込み、二度目の癌になる。(今度は肺)
 なんとか5月に53歳には到達するが、続く7月の再演『蠅の王』で根を詰めすぎて、いよいよ頭が禿げあがる。スキンヘッドにするか「植える」か葛藤激しく、その精神的疲労で癌が悪化する。またその影響で、沈静化していた歯周病も悪化の一途をたどって歯茎がみるみる下がり続け、夏頃には入れ歯を本気で検討し始める。
 秋の新作ドキュメンタリーシアターは苦労ばかりが多くて困難な作業の連続。そのストレスが真夜中の一気食いを呼び覚まし、せっかく去年成功させた減量作戦を台無しにする。
 冬を迎える頃には膝の衰えが顕著になり、体重増加も相まってランニングはもちろん、運動は極力控えるように医者に厳命される。それで体重はますます増える。

 以上はもちろん、3本の劇団公演が上演できたという前提に立っているが、本が書けなくて公演中止、あるいは観客がさっぱり増えず、ついに赤字を支えきれなくなり公演中止、ひいては劇団空中分解ということも十分に考えられ、その際には演劇界から足を洗い、ひっそりと田舎に引っ越してカップラーメンをすすりつつ独り、紅白歌合戦をラジオで聞いている……。

 さて2012年。未来は努力次第でどうにでも変えられると信じて突き進みましょう。えいえいおー。
かかってきなさい!.JPG
いざ、2012年。かかってきなさい!
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(2) | 日記