2012年01月07日

すぐに縮こまる。――[660]生誕19,229日

 午後から『友達』の稽古。ようやく稽古らしくなってきて細部に演出的なダメを出し始めるが、おかげで同じところを何回も繰り返す羽目になり、なかなか先へは進めない。それでもここは我慢我慢と我が身に言い聞かせ、若者たちの個性を見極めつつ、作品の方向性を少しずつ決めていく。ああ、骨が折れる。
 
 自宅に戻ると疲労感がすごい。年始に軽かった体が嘘のように固まっている。もう、この歳になるとアカンですね。若者と一緒にウォーミングアップをしようが、殊勝にランニングに精を出そうが、老いた体はすぐに縮こまる。おまけに夜の冷え込みがすごいので、まるで機動力がない。
 いやいや体を温めてバリバリ仕事に取りかからねばと、ひとまず熱い風呂にずぶずぶ浸かってみるものの、体がほぐれてくると優雅な気分になってDVDなんぞを見始める。どうやらこの男、精神力に欠陥がありそうだ。
雨漏り?.JPG
雨漏り? なんとも適当な応急処置。でもま、こんなもんか。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記