2012年01月16日

時間が足りない。――[669]生誕19,238日

 休日もなく馬車馬のように動き回る日が続く。稽古は本日もダブルヘッダー。ああ、マッサージに行きたい。

 『友達』では転換の音楽を決め、段取りをとり、スムーズに進むように何度も繰り返す。これがプロのスタッフ相手なら1回で済むところだが、研修生たちがスタッフワークも勉強としてやっているので、こちらも演技同様、時間がかかる。まあ、俳優もスタッフもやれと押しつけられる彼らもかわいそうではあるが。

 夜8時になって稽古場を移動し、『誰も見たことのない場所』の稽古へ。実寸サイズで冒頭から動線を確認。と思いながら始めたのに、若手とベテランの力量の差が目に余り、ドS演出家は「なんで、語尾を落とす?」「なんで、相手のリズムや声量を受けない?」「なんで、なんで?」と、いつしか若手の特訓に。あー、こりゃいかん、時間がいくらあっても足りないと我に返って動線確認に戻すが、あえなく時間切れ。結局3分の1ほどしか進まず。

 二兎追う者は一兎をも得ず。

避難所まで.JPG
避難所まで……近い? 遠い?
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記