2012年02月02日

市民講師。――[686]生誕19,255日

 月曜のS高校に続き、今日はT高校で久々に授業。この授業、女優&演出家のKさん(流山児★事務所)と二人で持っているので、我が身が出かけるのは実に2カ月ぶり。おまけに今年1月から新校舎に移転していて、新宿御苑近くの真新しい建物はもちろん、ぴっかぴか。「さすがに新しいですね」と応対に出た担当の先生に言うと、「いやあ、新築じゃなくて改装も多いですからねえぇ」と突貫工事を匂わせるような微妙な返事。

 授業は今日からKさんがキャスティングした配役で、『どよ雨びは晴れ』の立ち稽古に突入。もちろん初日なので、みんなまだまだ台詞を言うのに精いっぱい。それでも頭からなんとか流れをつくっていくが、進みはのろい。半分も行かないうちに時間切れかよと思っていたら、担当の先生から「15分ほどオーバーOKです」とメモが入る。これはオーバーしろってことなのかと有り難い申し出に、きっかり15分オーバーして今日は終了。

 帰る前に職員室に出向いて出席簿に判子を押す。そのときにわかったのだが、大学では「非常勤講師」という肩書なのだが、高校では「市民講師」なんだそうな。ふうん。違いはよくわからんが。それにしてもまさか我が身が高校の先生(もどき)に身を置くだなんて「似合わねぇなぁ」と、今でもちょっぴり恥ずかしい。人生、わからんもんです。

合格発表.JPG
T高校では玄関前に合格発表の掲示が。この前でいくつものドラマが展開したことやら。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記