2012年03月01日

イヤな芝居だのう。――[714]生誕19,283日

 朝2時間延長して劇場には9時入り。
 この2日間が最後の勝負と、勇んで10時から早々に昨日の続き。動線の確認をしつつ、テクニカルも合わせつつ、わっしわっしと場当たりを進めていく。
 昨日、疲れ果てて書き忘れていたが、昨夜は劇場を出てから若手は事務所で深夜まで追い込み稽古を敢行。その甲斐あって少しは流れがマシになってきたが、それでもまだまだ。
 今回の『ジレンマジレンマ』は会話バトル劇。ほとんど「1対1」のぶつかり合いが延々続く。どちらかがミスろうものなら、助けてくれる人もいない。いやでも緊張感アップ。
 つくづくイヤな(大変な)芝居だのう、とこんな本を書いた劇作家を恨めしく思う。
舞台美術.JPG
『ジレンマジレンマ』はこのモダンアートな世界で繰り広げられる。

posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記