2012年03月09日

ふざけるな東電。――[722]生誕19,291日

 朝から会議で西新宿。月曜の理事会に続いて、今日は常務理事会。このところ加盟劇団に破産解散などが相次いでいて、演劇界を取りまく環境はいっこうに改善しない。くわばら、くわばら。マジで他人事ではない。

 『ジレンマジレンマ』はラスト3日となって、今日ようやく通常の4時入り。(本番3時間前)
 それでもセリフを少しでも飛ばそうものなら命取りになるこの芝居、役者はせっせと自主稽古に明け暮れている。

 その効果もあったのか、芝居は「隙のない緊迫度」が昨日よりさらにアップ。まあ、この状態を初日にもってこいよ、アホ演出家、ということはあるが。

 東京都が東電の値上げを受け入れる方向で交渉に応じるというニュースに、意気消沈。猪瀬副知事が「値上げの根拠を説明せよ」と異議を唱え、さすが、いちゃもんを付けさせたらこの人は天下一品とエールを送っていたのだが、この人の力を持ってしても、我が国の護送船団方式は揺るがないらしい。
 都は中部電力から電力を買うことも検討していたが、そこは電力会社同士、「供給は厳しい」と見え透いた回答があり、八方塞がりの状態に陥って、やむなく交渉にあたるということのよう。それでも猪瀬知事は「今後も説明は求めていく」と言っているが、そもそも、ふざけるな東電。値上げの前に補償だろ。保身に走る前に我が身を削れ、だろ。
 結局、力のある者が既得権を守り抜く、という構図はこの国では少しも揺るがない。情けない。
しるこ.JPG
「しるこ」だけで3種類も。「モッフル」って何?
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(1) | 日記