2012年04月11日

引導を渡す。――[755]生誕19,324日

 もう危ない、もう危ないと思っていたDVDプレーヤーがついにご臨終。どんなソフトを入れても「NO DISC」「NO DISC」と嫌がらせのように表示してきやがるので、先手を打って引導を渡すことにした。

 新宿まで買いに出向くと、デフレなのか技術の進歩なのか、価格破壊の凄まじさに改めて驚く。42型液晶テレビが1万円以下って、どういう仕組みなのか。インターネット回線契約と抱き合わせとか、大方そういうことだろうとは思うが、こんなに安くて大丈夫なのか日本経済。と、一応、思っておく。

 昨日までの春の陽気から一転。今日は降りしきる雨、吹きすさぶ風。午後からみるみる天気が崩れ、ああ、これでいよいよ今年の桜はおしまい。なんたる花の命の短さよ。と、一応、思いを馳せておく。

 走り疲れなのか、ふくらはぎがぱんぱんで、おじいさんはこのところ階段の上り下りが大仕事。階段を一段一段上るたびに「老いへの階段、老いへの階段」と呪文のように思う。
もう散り始めてる.JPG

満開宣言から5日。もう散り始めてる。
桜の足跡.JPG

桜の足跡。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記