2012年04月15日

場違い?――[759]生誕19,328日

 ランニングに出ると体が重い。
 20分コースの1周目、今日は重いなぁと思いつつも走り出したばかりの勢いで、なんとかいつものタイムを死守。いつも最初だけ勢いがよく、次第にバテバテになるのは性格ゆえ仕方ないと思いつつ、やはり2周目はさらに体が重くなり、タイムは一気に激しく落ちる。いかん、ここでバテては中年の恥(そんなものありません)、3周目は頑張ってペースを上げると、あ〜ら不思議、順調に足は前へ前へと繰り出されて、ゴールしてみれば1周目より1分近くタイムは速い。
 やるじゃん、俺。

 と、肩でぜーぜー息をしながら思う。

 桜はもう半分近くが葉桜。それでも花見に繰り出している人は意外に多い。みんな和気あいあいと楽しげ。家族連れ、大勢のグループ、それを中年男は横目で見ながら、独り、ぜーぜー肩で息をしている。場違い?

ホームページのコンテンツ増強で仕事が増えて、それに相当時間を取られて日々が過ぎている。この苦労、果たして報われるのか?と、疑問が頭をよぎったりもするが、今は最初の勢いだけで乗り切ろうと我が身に言い聞かせて机にしがみつく。
まだ名残惜しい。.JPG

まだ名残惜しい。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記