2010年12月16日

老い日記[273]――生誕18,841/禁煙226日目

 携帯電話の充電器がいつのまにか壊れていて、朝から新宿の「auショップ」に行く。仕組みがよくわかっていないのだが、店員が「ポイントが溜まっていれば、900ポイントでお引き換えできますが」と言う。じゃあ、と早速調べてもらうと、「現在、1万3000ポイントですね」。これって多いのか?充電器、何台ゲットできるんだ? しかし話が面倒臭くなりそうなので、いつものブンヤ魂はぐっと抑えてその話題は打ち切り、その代わりに「現在、入荷待ちです」と貼り紙のあったスマートフォンが気になって、「Androidって今予約すると、どれくらい待つんですか?」と聞いてみると、「お渡しは、だいたい1月半ばになりますね」という返事。スマートフォンはいよいよマニアから一般ユーザーのツールになってきた。

 
 デジタル機器は凄い勢いで進歩を遂げているが、「ものを書く」「文章を生み出す」というアナクロな仕事は30年近くやっていても、まるで進歩は見られず、執筆作業はいつまでたっても苦行のよう。あっちにふらふら、こっちにふらふら、すぐに行きつく先が見えなくなる。「現在、アイデア待ちです。お渡しはいつになるかわかりません」。言ってみたいが、言えません。
なびかねーよ。.jpg
おまえたちには、なびかねーよ。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: