2011年01月15日

老い日記[303]――生誕18,871/禁煙256日目

 次回公演脚本の書式直しに手をつけはじめ、せっかくのホテル泊なのに昨夜の就寝は4時前。睡眠不足のまま「人権ハートフルフェスタ・うべ」へ。人権を啓蒙するイベントでなぜ演劇のワークショップなのかは深く問わないことにして、中高生を対象にした「コミュニケーション・ワークショップ」の実技講座を受け持つ。
 小学生対象のワークショップ、大人対象の基調講演&シンポジウムがすべて同時刻同時開催だったので、面白そうな芹沢さんの講演も聞けず、オッサン演出家はずっと中高生と一緒になって、きゃっきゃきゃっきゃと戯れる。ワークショップ後に、16歳の高1男子が「俳優になりたいんですが、どうやったらなれますか?」と真顔で聞いてくるので、「体を鍛えなさい」と真顔で返す。
 夕方4時半にはすべて終了となったのだが、飛行機の便数が少ないため、帰りの7時45分発まで間があり、プロデューサーMさんや講師陣で食事に出かける。あさり蒸し、あさり汁、あさりご飯とあさり尽くしのあさり定食を食す。味はまずまず美味いのだが、これで1700円は少々高いんじゃねーの?とゴチになりながら文句は忘れない。
 機内では待ってましたとばかりに爆睡。今日はえらく揺れるなぁと思いつつ我が身もぐらぐら揺れて、目覚めれば羽田空港。なんと無駄のないことよ。感心感心。
 帰宅はなんだかんだで結局11時すぎ。1回のワークショップを受け持つだけなのに、地方開催となると丸1日半がつぶれてしまう。致し方なしとはいえ、ちょっと損したような微妙な気分。あさり定食のように。
人権フェスタ看板.jpg 
会場の看板。『蠅の王』を上演すべき企画だなと思う。
あさり定食.jpg 
あさり定食。一番うまかったのは、あさり汁。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: