2011年01月16日

老い日記[304]――生誕18,872/禁煙257日目

 連日の睡眠不足のせいか、目の奥がじんじんする。
 午前中いっぱい掛かって『又聞きの思い出』の台本直しを終わらせるが、気がつけば目を通さねばならない書類が段ボール箱に山積みにされたまま。『蠅の王』が閉幕してまだ数日だというのに、相変わらず仕事に追われる毎日で、出るのは溜め息ばかり。
 
 午後、明日から稽古が始まる劇団朋友制作公演『R.P.G.』の美術打ち合わせ。稽古場に行くと、舞台監督を務めるNちゃんが赤子を抱きかかえ、ニコニコ顔で「古城さん、俺の子です」と言うので、ぶったまげる。結婚したのは人づてに聞いていたが、もう間もなく1歳になろうとする子どもまでいたとは。
 そういえばこの1年あまりは、Nちゃんとは互いの芝居を観に行っても、ほとんど話していなかった。なるほど、1年あれば結婚して子どもも産める。1年とはそんな長さなのだと改めて思い知り、1年前となんら変わらぬ生活を送っている我が身をつくづく哀れに思う。(たぶん1年後も変わっていない)
RPG美術模型.jpg 
R.P.G.』舞台美術の模型。クール!!
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: