2011年01月19日

老い日記[307]――生誕18,875/禁煙260日目

 朝から会議で西新宿へ。一昨日の「演劇と社会委員会」の拡大委員会。実にさまざまな人たちがさまざまな形でワークショップを実践しているんだなと改めて思い知る。しかもほぼ全員が手探り、個人的な繋がりでのみ成り立っている。これを組織化するのは相当に骨が折れそう。
 会議は予定が長引き、午後1時15分頃に終了。それから急いで午後1時からの(既に大幅遅刻確定状況)『R...』の稽古のため西荻窪へ。立ち稽古初日。家族組の1場と刑事組の2場を少しずつ進める。初演のメンバーからいろいろと指示を受けていたのか、みんな割とスムーズに動けていて感心。おっと、これはヤバい。ぐうたら演出家も己に鞭打たないと取り残されますぞ、と我が身を戒める。
 
 5時に稽古を終えて、今度は阿佐谷の稽古場へ移動し、我がワンツーワークスの基礎稽古。今日も発声を中心に、主に若手男優O&Sを特訓的にエクササイズを繰り返す。声づくりもおいそれとはいかない。やはり基礎ほど難しい。
 9時に稽古が終わると、そのO&Sともども『又聞きの思い出』の台本づくり。地道な事務作業を黙々とこなす。Sは作業を終えて11時半過ぎに帰り、その後、『R...』の演出助手を務めるOとは打ち合わせをあれやこれやと重ね、結局、Oと別れたのは午前1時すぎ。
 朝からあっちに行ったりこっちに行ったり慌ただしい一日で、いよいよ稽古、稽古、打ち合わせ、稽古の日々に再び突入だあああああ!と腹をくくる。もちろん、体はへろへろ。
マツコ人気ここまで.jpg 
マツコ人気はこんなとこにまで。便乗しすぎだろ。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: