2011年01月26日

老い日記[314]――生誕18,882/禁煙267日目

 今日も芝居の稽古稽古で一日が終わる。午後は西荻窪で『R...』、夜は浜田山でワンツーワークスの基礎稽古。ダブルヘッダーはさすがに「老い」の身には重労働。
 『R...』はようやく中盤のシーンに取り掛かるが、段取りの多さにみんな四苦八苦。ホントに細かいところまで計算された芝居で、初演はよく幕が開いたもんだと改めて感心。耄碌演出家は初演のことなどほとんど忘れているので、新鮮な気持ちで作品に取り組めている。へへ、どんなもんだ。
 浜田山での我が劇団の基礎稽古は、ホームグラウンドの気安さも手伝って、心置きなく毒を吐きまくる。亀よりのろい成長しか見せぬ若手O&Sに、ヘルニアから復帰しつつあるNも加わり、若手3バカトリオに演出家はどっかんどっかん空爆を繰り返す。しかしそれでも3バカトリオは馬鹿なだけに少しもへこたれない。そこだけは頼もしいと言えば頼もしい。(でも成長してないことに変わりはない)
saitama.jpg 
博多ラーメンなのに「さいたま屋」。「阿佐ヶ谷名物」の文字も見える。さっぱり意味不明。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: