2011年04月24日

鬼も笑う。――[402]生誕18,970日

 近所の文房具店が姿を消してから不便この上ない(代わりに中華料理店が出現、中国パワー恐るべし)。昨日、カラー用紙を求めてちょっと遠くの文房具屋に出掛けたら、閉められたシャッターに「節電のため当分の間、7時に閉店します」の貼り紙。出掛けたのは正午近く。節電、関係ないじゃん。
 今日は今日で、昨日の店は当分休むのかもしれないと踏んで、反対方向の少し離れた文房具店に向かったところ、あろうことか、お休み。商店街のほかの店々は軒並み営業日なので、たぶん店休日ではない。これは何かの嫌がらせなのか?
 
 久々の稽古OFF日は、一日中、書き物仕事に追われる。ふと、残る年内の演出舞台を数えてみたら、現在稽古中の『又聞きの思い出』、8月広島DOCS公演、9月『誰も見たことのない場所』地方公演、10月朋友『幽霊人名救助隊』、11月ワンツーワークス#5『死に顔ピース』と、確定しているだけでも5本。なのに今はそれらはさておき、来年のミュージカルのプロット書きに必死になっている。ははは。鬼も笑います。この追われ追われの人生はいつまで続くのか。
 
 杉並区議会議員選挙。72人の立候補で48人も当選するんだね。倍率1・5倍。3人のうち2人は議員になれる。しかも48位は、僅か2116票で当選。ハードルの低さにちょっとびっくり。 それにしても投票率が低い。40%にも届かず、これまたびっくり。「ひとつになろう日本」と絆を深め合おうとしても、この国の人たちは政治を変える気はないようですな。
似たり寄ったり.jpg
ポスターからして、似たり寄ったり。なんだか有象無象の集まりに見えてしまう。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: