2011年04月30日

またしても風邪なのか。――[408]生誕18,976日

 稽古を終えて、事務所でテキレジのひと仕事を済ませ、夜中12時近くに帰宅すると、なんだか嫌な予感。頭が重く、ぼう、として、体には何やら、ついこのあいだ味わったばかりのどんよりしただるさが……。もしや、またしても風邪なのか。いかんいかん、寝込んでいる暇は今はない。(いつもないが)
 
 『又聞きの思い出』の稽古も始まって3週間が経過。
 役者にも疲労が蓄積されているのか、皆、ウォーミングアップ中の口数少なく、黙々と自分自身と向き合っている様子。なのに空気を読まない我が劇団のベテランOは、腕立て伏せに玉のような汗を流すミスター・ウエスタン俳優Nさんに向かって、「落ち武者みたいっすよ」と演出家も口にできないような恐ろしいことを言う。こらこら。
 稽古は昨日から実寸に突入し、動きを改めてあれこれ試す。まぁ、ホントに都合がいいように場面がくるくる変わる脚本なので(笑)、演出家泣かせではあるが、それだけやり甲斐もあるというもの。風邪に負けてる余裕は少しもありませぬ。
宮崎空港の垂れ幕.jpg
宮崎空港で見かけた垂れ幕。口蹄疫に苦しむ宮崎もまた復興途中。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: