2011年07月30日

自己満足ですけどね。――[499]生誕19,067日

 世界水泳、期待の入江は金ならず。北島の完全復活もお預け。結局、今大会で金メダルはなさそう。いえ、別に頑張ってもらえれば、それでガッツは十分もらえます。オジサンもやる気むんむん出ます。だから、金じゃなかったからって泣くことないからね、入江君。
 それにしても日本のマスコミはいつから煽るだけ煽って選手にプレッシャーを過剰にかけるようになったのだろう。本番の実況アナウンサーも解説者も終了間際まで「行けますよ、可能性ありますよ、行け行け」などと、やたらと無責任に煽りながら、結果が期待より落ちると、「惜しかったですね、大健闘ですね、得たものは大きいと思いますよ」。ああ、ウザい。プロならもっときちんと解説して、冷静に分析してほしいと思うのは俺だけなのか?
 
 入江や北島に負けてはならじと、オッサンは今日も走りに出る。いや、もちろん、全然二人とは関係ないし、そもそも勝負になりませんけどね。しかし今日は快調、快走。やたらと体が軽く、体が自然と前へ前へと進み、久々に記録も更新。いや、もちろん、ただの自己満足ですけどね。
 そう言えばスコットランドのダンディ市に留学してた頃、湾にかかる一直線の橋(テイ橋)をときどき走っていた。今、気になって調べてみたらその橋の長さ、3264m。凄かったよ、どこまでも一直線の3264m。ひたすら走っても永遠に反対側に辿り着かないんじゃないかと恐れおののきながら走ってた。往復6.5km。それに下宿先から橋までの往復を入れて、約10km。いや、もちろん、これもただの自己満足ですけどね。
電話ボックス.JPG 

電話ボックスって、いつ絶滅するんだろう。

posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: