2011年08月22日

意識朦朧。――[522]生誕19,0697

 50も過ぎているというのに完全徹夜。朦朧とした頭でホテルをチェックアウト。広島空港に向かうリムジンバスでは、もちろん直ちに睡眠確保。だが、時間にして40分足らず。雀の涙ほどの睡眠量では、かえって頭はどよよよ〜ん。機内に乗り込みシートベルトを締めるや、直ちに爆睡態勢に入ろうとするが、離陸すると、がっくんがっくん頭が揺れて願いは叶わない。
 羽田から電車を乗り継ぎ、西東京市民会館に直行。デカいキャリーケースを引きずって、午後2時にようやく到着。早くも全身疲労感たっぷり状態で、頭はさらにどよよよ〜ん。
 劇団メンバーが朝から仕込んだ『誰も見たことのない場所』の美術は既に組み上がっている。お疲れ様。
 午後3時から場当たり開始。ムーブメントに時間をかける。若手Nは緊張してるのか、「ほどよいテンションのかけ方」がわからないようで、時間に追われる演出家はたちどころに苛つくが、連日の疲れで毒を吐く元気はなし。その後は各場の人物動線も確認しつつ、いくつか変更も加えつつ、最後まで通ると、あっという間に退館時刻の午後10時。
 そそくさと退館。劇団のハイエースで自宅まで送ってもらい、今日初めて楽して移動。ほっとする束の間。 帰宅後は直ちにパッキングを解き、書き物仕事に格闘すべくパソコンの前に張りつく。成果は上がらねど時間はあれよあれよと進み、今は、はや午前5時過ぎ。もう、目がシバシバして意識朦朧。体力が尽きる。
広島のAKB48.JPG
AKB48の広島版だそうな。どこまで増殖するのか、素人アイドル。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: