2011年09月16日

追い込まれる。――[547]生誕19,116

 昨日、余計なことを長々と書いてしまい肝心なことを抜かしていたが、昨日の胃カメラ、無事、問題なし。
 6月にもG病院で胃カメラ検査をやって問題なかった旨を伝えると、看護師に「じゃあ今回、胃の検査はナシでもいいと思いますが」と言われたのだが、すっかり健康オタクのオジサンは「いえ、やります」「あ、やります?」「はい、お願いします」と俄然、やる気満々で答えたのであった。
 これがいけなかった。G病院では麻酔が強くてほとんど覚えてない状況で終わるのだが、昨日のK病院では「え、もう入れちゃう?ちょっとまだ喉の奥、きつそうな気がするんですけど」と思ってるそばから内視鏡の管を突っ込まれ、予想通り、「おえおえ、ごほごほ」と激しくむせる。それでも医者は何の躊躇もなく、ぐいぐい入れてくるので違和感・圧迫感がたまらなく強い。
 すっかり涙目になりながらも、好奇心旺盛なオッサンは「せっかく麻酔が弱くて意識があるのだから」と、首をぐいっと思いっきりひねって、我が胃の中が映し出されるモニターを食い入るように見つめる。「おお、きれいいじゃん、げぼげぼ」「お、手術したあたりもビューティフル、おえおえ」。しっかり最後まで見届けました。いやぁ、苦しかったけど。
 「逆流性食道炎もずいぶんよくなってますね」。検査後の医者の言葉に、そうだろうそうだろう、と大きく頷く。去年「胃の入り口の筋肉が少し弱いですね」と言われたところも、今日は「きゅっ」と締まっていたのを我が目でも見たからな。
 だが、ふと疑問に思う。わずか1年でそんなに変わるものなのか? 減量したことで体の中の筋肉も締まったという、これは嬉しい誤算なのか?(たぶん、違います)
 
 『幽霊人命救助隊』は劇場入りまで、ついにあと10日。しっかり追い込まれている。焦りとプレッシャーで胃が痛くなるほどだが、昨日の胃カメラ問題なしで、「どんどん来やがれ、プレッシャー!」と、ちょっとだけ元気。
アーケードの屋根掃除.JPG
アーケードの屋根掃除。こりゃ、おおごとだわ。体の中も定期的にお掃除しましょう。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様です。
異常が無くてよかったです。
Posted by 広島から at 2011年09月21日 22:26
本当によかったです
古城さんは九州男児ですから^^
Posted by みさと at 2011年09月26日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: