2011年11月13日

純正ドMじゃないか?――[605]生誕19,174

 実寸稽古も今日で終了。あとは劇場で怒濤の追い込みをかけるしかない。いよいよ正念場。というか、もう後がない。しかも四面楚歌のような状態。自ら資金繰りに四苦八苦して、主催として場を提供して、でもって各セクションから非難を受ける。我が身は「ドSの演出家」などと言われたりするが、生き方はコレ、純正ドMじゃないか? 
 
 広島のプロデューサーOさんから、「今朝の中国新聞にかなり大きく掲載されている」とメールが届く。こちらでは入手する術がないので、どれくらいの扱いか見当はつかないが、少しでも追い風になってくれますように。
 初日まで、あと3日。少ないながらも待ってくれている皆さん、きっといい舞台にしますからね。と一応、言っておく。(哀)
百年の孤独.JPG
我が家に2本ある「百年の孤独」。孤独な演出家は無事に千秋楽を迎えられたら、独りでちびちびやります。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: