2011年11月16日

殺す気か?――[608]生誕19,177

 劇場入りを2時間延長前倒しして、朝10時から場当たり。テクニカルも動線も確認すべきことは山積みで、昨日にも増して演出席と舞台を何度も往復しながら、細部を詰める。それでも時間がないというのに、気になる個所は何度も繰り返す。今回の芝居はシンプルなセットながら、最近では珍しく大道具の仕掛けがあるので、その段取りがなかなか難しい。体が覚えるまで何度も繰り返すしかない。スタッフさん、キャストの皆さん、お疲れさん。
 なんとか最後まで通って、夜、無理やり通し稽古に臨む。かくして『死に顔ピース』の全貌がようやく立ち現れる。いける、いける。まだまだ詰めは甘いが、きっといけるぞ。気弱な演出家は我が身に言い聞かせつつ、通しが退舘ぎりぎりに終わったので、今日はダメ出しすることもなく、即退散。
 
 帰宅すると、連日の疲れでソファにどっかり沈み込んでそのまま深い眠りに落ちそうになる。いかんいかん、とパソコンを立ちあげると、昨日に続いて雑誌の校正メールが続々と入ってきている。殺す気か?
Dundee Rep Ensemble 001.jpg
さあて、いよいよ『死に顔ピース』、出航です。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: