2012年01月28日

元気だわ、俺。――[681]生誕19,250日

 演劇研修所6期生の『友達』、本番日。
 11時前に演出家が発表会場に入ると、研修生は既に準備万端整え、スタンバイOK状態。さすがに気合い十分の様子。11時からは「お願いします」と昨日申し出のあった2場面を、最後の追い込み稽古。直後に本番だというのに、できるかどうかは君次第とばかりにドS演出家はビシバシと稽古をつける。
 午後1時開演。みんな緊張してガチガチではあったが、無事に終了。その後、演出家は最後のダメ出しを全員にお見舞い。「まとめようとするな。思い切り前に出ろ」
 2回目は午後4時半開演。いくぶん緊張もほぐれ、今までの中では一番いい出来だったのではないか。よかったよかった。6期生諸君、今回の経験を糧にこれからの演劇界を支える力のある俳優に育ってくれい。

 かくして『友達』、本番終了。皆の者、お疲れ。

 研修生がバラシにかかる中、演出家は稽古場を移動してワンツーワークスの基礎稽古へ。直ちにスイッチを切り替え、ムーブメントと会話バトルの稽古に明け暮れる。
 こちらの稽古は早々に切り上げるつもりだったのに、結局いつものように毒を吐きまくっているうちに退出時間ぎりぎりの10時になってしまう。
 それから『友達』の打ち上げに合流。打ち上げは8時半には始まっていたので、合流して30分ほどで1次会終了。酒も飲まず、冷たくなった水炊きをしょぼしょぼ食らう。

 店を出て、さあ帰るかと地下鉄の駅に向かおうとしたら、「2次会行きましょー!」と盛り上がる酒好き数人の勢いに押されて新宿の居酒屋で2次会。「んじゃ、1時間くらいね」と言ってはみたものの、もちろんそんな時間で終わるはずもなく、タクシーで帰宅してみれば午前3時を回っている。元気だわ、俺。

書き込みだらけの『友達』の台本.JPG
書き込みだらけの『友達』の台本。ご苦労様でした。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: