2012年02月28日

失うのは一瞬。――[712]生誕19,281日

 午前2時前、地震速報が入ったと思ったそばから、ぐらぐら揺れる。このところ増えたなぁ、地震。もうすぐ「3・11」から1年だが、余震は今なお続き、復興は未だ遠い道のり。

 失うのは一瞬。つくりあげるのは途方もない時間と労力を要す。芝居もまた同じ。

 実寸稽古は本日で終了。明日から劇場入り。
 いよいよ時間がなくなって四苦八苦というのに、「まず息抜きです。一杯いきましょう」と俳優Kから悪魔のメールが届く。 バカやロー、行けるもんか。(行きたいけど)

 芝居はようやく全貌が見えつつあるが、やるべきことは目の前に山と積まれている。日数ではなく、時間単位のカウントダウンが始まっている。(焦)
街灯.JPG

どんより空にもかすかな灯はともる。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: