2012年04月12日

エンジェルはどこに?――[756]生誕19,325日

  午前中は会議で西新宿へ。会議のメンバーは変わらないが、今日は日本劇団協議会が公益社団法人となって1回目の常務理事会。話し出せば次から次に話題はあるもので、予定の2時間はあっという間に経過。話せば話すほど、演劇界の前途はまだまだ多難だと思い知らされる。しかも時間の大半は「お金」にまつわる話に費やされている。

 だからというわけではないのだが、我が劇団のホームページに「エンジェル募集」のページをついにオープン。
 エンジェルとはブロードウエーの「出資者」のことだが、そこからネーミングを拝借して、我がワンツーワークスをサポートをしてくださる方、どうか名乗りを上げて力を貸してくださいという、なんとも厚かましいページ。
 でも実のところ、必死です。なりふり構ってられません。

 なかなか一般受けはしないが、こういう芝居があってもいいよなと思う理解ある心広き方、どうかポンと1億くらいめぐんでください。1億が高ければ5000円で十分です。どうかエンジェルになってやってください、マジで。お願いします。

 基礎稽古。見ていて引っかかるところはすべて止める、という方針で臨んだら、台本の3ページも進まず。

 どうもまだ、若手は「演技=ライブ」という当たり前のことが頭ではわかっていても実感できていない。「らしくやること」は演技でも何でもない。若手の「演技の嘘」を見抜くたびに、底意地の悪い演出家は嬉々として芝居を止める。なんかこれ、演出家のたちの悪いお楽しみの時間になってないか?と思いつつ。(決して楽しくはないが)
今年の見納め.JPG

今年の見納め。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
筆が止まっているようですが・・・?
Posted by 奥田 at 2012年04月23日 03:18
エンジェルは無理でも、クリオネくらいなら、私でもなんとか・・・!
Posted by 奥田 at 2012年04月23日 03:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: