2012年04月19日

劇団なんてアホらしい。――[763]生誕19,332日

 基礎稽古。今、取り組んでいるシーンスタディの出来の悪さにムカムカと気分が悪くなる。脚本の理解が浅い。というか、どれだけ読み込んでいるのか、かなり疑わしい。ただ覚えた台詞を順番に言ってるだけ。ライブ感、ゼロ。
 なんでこんなクソ演技を見せられなければならないのか。「わぁ、偉いねぇ、よく覚えたねぇ」と言ってほしいのか?身を切りながら劇団をやっていることが一気にアホらしく思えるほどの体たらく。毒を吐くことさえ、もったいない。
 これはとりもなおさず、姿勢の問題。こいつらに「努力」ってものはないのか?

 あまりの怒りで帰宅してからも腹の虫が治まらず、仕事がまるで手につかない。(それはまた別の話)
選手交代.JPG

選手交代! 花から新芽へ。時は巡る。
posted by 老い日記 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: